安心・安全を支える企業として、当社では企業のCSR(企業の社会的責任)の観点から社会貢献活動に持続的に取り組んでいます。その一例をご紹介いたします。

 

社会的安心へのサービスの提供

災害時の支援活動

警視庁と一般社団法人東京都警備業協会が平成26年に締結した災害支援協定に基づき、弊社は大規模災害時等における支援協定及び広域協定により東京都港区内の最重要の交通導線である「浜松町1丁目交差点」の警備を担うこととなっております。 また、平成27年発生の関東・東北豪雨による水害発生時においても、弊社の社是の一つである責任と奉仕の心をもって積極的に茨城県県西地区の警備を行いました。

「振り込め詐欺」の防止活動

愛宕警察署など所轄官署と連携して、振り込め詐欺防止のための広報支援やパトロール、声かけ活動に取り組んでいます。また当社代表の北村が愛宕警備業連絡協議会の副会長を努めています。警備業の経験とノウハウを生かした「防犯CSR」の活動を通して、犯罪被害の防止に貢献していきます。

企業市民として地域社会への貢献

富士山での登山・トレッキング用ヘルメットの無料貸し出し

世界遺産・富士山における災害防止活動の一環として行われている、登山・トレッキング用のヘルメット無料貸し出し活動に対してヘルメットの寄贈を通して本活動をサポートしています。

地元・港区立御成門中学校の壁新聞掲示

御成門中学校における壁新聞の掲示支援を通して、中学生の皆さんに防災や安全に対して意識を高める働きかけをしています。